読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂本剛 平安神宮 LIVE 2016に参加した

今年も8月26日~28日の3日間、開催された堂本剛平安神宮Live2016に参加した。私が参加したのは27日(土)。前日は途中で雨が降ったらしく、当日のお天気は晴れマーク。でも何があるかわからないのが、野外ライブなので、とりあえず、合羽などを持参してライブ参加。

本当はお昼までに京都に着くつもりの新幹線を予約していたのだが、前日までバタバタと仕事をしていたので、結局約1時間後の新幹線を予約。そして京都駅で時計の電池などを交換して、、、ようやく姪と合流したのが15時過ぎ。そこからチェックイン前だけど旅館に向かうと、、部屋が用意できているとのことで入れてもらい、少しくつろいで17時前に宿を出発。

旅館から歩いて1分ぐらいのところにあるよーじやカフェでピザを食べて、いざ参戦。チケットを譲ることに少し手間取ったけど、18時半過ぎには会場にin。今年はちょうど中央付近だったため、バンドメンバーさんも見切れがなさそうと期待をして、始まるのを待っていた。

宮司さんにお祓いを受け、いまかとライブが始まるのを待った。野外だからというか平安神宮という場所だからか、気分は高まるんだけど、それはこれまでの箱でやるTuライブとは少し違う感じ。なんだろう。。。平安神宮Liveならではのちょっと独特な雰囲気がある。

でセットリストなどはもう様々な人が上げているので、感想のみ。とにかくこれまで5回ほど参加してきたけど、今回が私のナンバーワン平安神宮Liveだった。本当に最近の堂本剛さんはすごく大人に感じられる。自信を持って音楽を作り、鳴らしている。余裕すらも感じられるほど。しかもきっと私たち参加者のニーズもしっかりつかんでおり、それに応える度量もあるように感じられた。

Live時間は1時間半。曲数も二桁いかない。例えば本家KinKi KidsのLiveは約3時間で曲数は20曲は余裕で超える。価格は9000円だったような。それと比べて高いかというと、そういう比較は愚問だ。比較できないものがそこにはあったからだ。壁のない野外。大極殿の屋根に映し出されるプロジェクションマッピング。その技術は年々、非常に向上している。今年のプロジェクションマッピングは、「こんな繊細な表現もできるようになったんだ!」と改めて感動した。それが音楽と共に堪能できる面白さ。そしてなんといっても、バンドメンバーの熱い演奏が空気は大地から直接身体に伝わってくる感覚。。閉じ込められた中で生み出される音とは違う感じがするのだ。

アレンジも非常に大人っぽく、夏の終わりの夜にすごくフィットしていた。ヴォーカルはいわずもがなだが。。

夏の良い旅行となった。ここ最近は姪と参加し、ライブ翌日は京都を堪能しまくっている。また来年もぜひ、参加できればいいな~。平安神宮Liveは私にとって毎年のお楽しみイベントになりつつある。

でも欲張るなら、薬師寺でのライブを見たいな。実は薬師寺は訪ねたことないので(笑)。